本文へスキップ

「創意を活かす 多様性の尊重」


               会長挨拶
             

            2012-13年度
            第48代会長 嶋中 隆彦
 
 このたび、会長職を拝命致しました。
 伝統あるクラブのリーダーとしての大役と、自身
 の資質不足の狭間で思い悩んでおりますが、各位
 の推挙に応えるべく、心を強く持って微力ではご
 座居ますが全力で取り組む所存です。
 心を込めて会長テーマを「創意を活かす 多様性の 尊重」と致しました。
 良識ある先輩ライオンに加え近年、多くの若手ライオンが誕生し、活気溢れるクラブ
 ライフとなって居ります。その雰囲気を大きな力と成す為に、
 
 「創意」 … 新しい発想。独創的な考え方。
 
 「多様性」… 幅広く様々な考え方の人達が混在する。
  
「尊重」 … 切磋琢磨、互いに励まし合って向上する環境をつくる。適材適所の
         実現。若手の重用。
 創意、多様性、尊重とそれぞれにバランスをとり実を上げる事は、難しいとは思いま
 すが、
友情、善隣、相互理解と云う国際協会の教えを基に、先輩方の知識、若手の行
 動力を融合させて所期のテーマを達成したいと願っております。よろしくお願い致し
 ます。